おすすめのお呼ばれドレスの特徴

お呼ばれドレスについて悩む方は多いでしょう。そこで、おすすめのドレスの特徴を紹介したいと思います。一番人気の服装「ワンピース」についてですが、結婚式に着ていくワンピースには普段でも着ることのできるキレイ系ワンピースと普段使いができないパーティードレスの2つのタイプに分かれます。デートやお食事会にも使えるワンピースは、デパートだけでなくファストファッションブランドでもアクセサリーやバック、靴を変えるだけでお呼ばれ対応のドレスになります。髪型もパーティー用にセットすれば、更に華やかな印象になります。派手になりすぎないので、安心して着ていくことができるでしょう。もっとフォーマルな印象にしたいなら、パーティードレス専門店で購入するドレスがあります。色も豊富で、デザインが華やかなので写真写りもバッチリです。

お呼ばれドレスの活躍シーンと購入時期について

お呼ばれドレスを購入する機会は、人生の中で少ないようで、実はよくあります。一番多いのは、結婚式のお呼ばれ(ゲスト)でしょう。次に卒業パーティー(謝恩会)です。そして、それ以外の機会だと舞台やコンサート、発表会、クリスマスパティー、船上パーティー、誕生日パーティーなどです。特に結婚式では同級生などが集まる機会も多く、写真で見直す機会や最近ではSNSなどの投稿もありますので、同じドレスで毎回出席するというわけにもいきません。また、年齢によって似合うものも変化します。購入する時期としては、お呼ばれした日より一ヶ月前までに揃えるのがよいでしょう。なぜなら、欲しいものがお取り寄せになることや、お直しになる可能性もあるからです。卒業パーティーなどでは同じ時期に皆さん購入しますので、早い段階から購入を検討しておくべきです。

お呼ばれドレスのシルエットについて紹介します

パーティードレスには実は種類が沢山あります。お呼ばれドレスを着こなすためには、自分に似合うシルエットが大切です。例えばフィット&フレアーですが、初心者でも着こなしやすく、トップはぴったりと体のラインにフィットし、スカートがすそ広がりになっているものです。オーソドックスで人気のシルエットです。バルーンはそでやスカートの裾が内側に丸く織りこまれており、独特のフォルムのものです。長めだと落ち着いた印象になり、短めだと若々しく可愛らしい印象になります。Iラインは全体的にくびれ、締め付けがない箱型のシルエットです。Xラインは胸まわり、腰まわりにボリュームを作って、ウエストは細めに作られていてメリハリの効いたシルエットです。バストやヒップの大きさが気になる方が綺麗に着こなすことができます。まずどんなラインが自分に似合うのか知っておきましょう。